画面割れだけじゃない!水没も秋葉原で簡単iPhone修理

サイトマップ
iPhone修理

iPhoneのボタン修理が多い理由

iPhoneの修理には画面割れや水没によるiPhoneの故障の修理がありますが、ボタンの修理の割合が多いとされます。なぜなら、ボタンとなるホームボタンとスリープボタンは、iPhoneの外部にあるパーツとなるからです。そのため、ボタンによる不具合が原因によるiPhoneの故障の修理が増えている傾向が強いです。
また、ボタンは基盤のように内部だけに存在するパーツと違って、ボタンはiPhoneの外部と内部に繋がりがある部品となります。よって、ボタンを指で押すことによって自然と経年劣化したり、指先から発する汗や湿気がボタンの隙間から入ることで不具合を起こすことになります。水分やホコリがボタンの隙間から簡単にiPhoneの内部に侵入できるので、ボタンの交換以外の修理を依頼する手間も出てきやすいです。ちなみに、ホームボタンを強く押すことで内部のパーツまで損傷させる可能性が高まるので、iPhoneの修理費用はボタンだけの交換費用よりも掛かりやすいとされます。
なぜなら、ボタンの交換費用だけでなく内部のパーツの交換費用も加わることになるからです。iPhoneのホームボタン修理とスリープボタンの修理を依頼することは、ボタンによる故障の箇所を増やさないための方法に繋がります。

TOP